外出自粛な今にピッタリの屋内ドローンSNAPTAIN「SP300」レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 210

新型コロナウィルスの感染拡大で、不要不急の外出自粛が世界の多くの国で呼びかけられています。

学生ですと休校や遠隔講義の実施、会社員の方は在宅勤務などのテレワーク、そのほか大人数が集まるイベントの延期・中止が相次いでいます。

さて、そんな中、自宅を楽しくするガジェットはないかと思っていたらちょうど、SNAPTAIN社から「SP300」という屋内ドローンをご提供いただきましたのでレビューしていきます。

↓のようにアマゾンで税込4,999円で販売されています。

おもちゃとして手頃な値段ですね。

外箱は↓こんな感じです。各辺30cmほどの大きさがありますが、とても軽いです。

4-AXIS DRONEとある通り、プロペラが4つ付いています。

対象年齢は14歳以上なので、子どもでも遊べます。

さっそく開封

同梱物は下記の通りです。

ドローン本体のほか、予備のプロペラ、コントローラー3種(後述)、予備バッテリー、コントローラー・バッテリー充電用USBアダプタです。

このほか、日本語の取扱説明書も同梱されています。

本体は、↓のように未来的でかっこいいデザインです。

中心部に電源ボタンがあり、プロペラとプロペラの間に四方の赤外線センサが搭載されています。

これにより、壁や天井にぶつからないように自動で避けてくれます。

また、後ほど見ていきますが、本体の電源を入れると、LEDが派手に光ります。

その様子がまた未来的なんです。

裏面は↓のようになっており、

中心部に見えるのがバッテリーボックスで、その脇には下部センサもあります。

3種類あるコントローラー

コントローラーは3種類あります。

1つめが、↓のような一般的なコントローラです。

こちらは乾電池駆動になっており、電池ケース開閉用のプラスドライバーも同梱されていますよ。

手に持つと↓のように結構コンパクトです。

このコントローラーは、すべての操作ができます。

2つめは、↓のバンドタイプです。

これはとてもユニークで、↓のように手に巻いて、指にわっかを取り付けます。


写真:動画部ケン

これにより、手の動きでドローンを操作できるんです。

のちほど動画でご紹介します。

コントローラー、最後の3つめが、↓のしずく型ボタンスイッチです。

こちらはON/OFFしかありません。

これがとても素晴らしいのです。

なぜかというと、ONすれば、ドローンが自律的に飛び回ってくれます。

いかにもなドローンのUFOのような飛び方をし、また壁や天井にぶつかりそうになるとセンサーがそれを検知し、衝突を回避します。

その機能を使って、行って欲しくない方から手をかざすと、そこを避けるように飛んでくれたりもします。

「ドローンは面白そうだけど、操作が難しそう。あと、室内で飛ばすと危なそう」と心配される多くの方にぴったりの機能です。

実際、何の操作もすることなく、ドローンらしい飛行を眺めて楽しむことができます。

電源まわり

ドローン本体のバッテリーが2つ同梱されており、↓のようなUSB充電用アダプターも2つあります。

↓のように、一般的なUSB充電器やPCから充電できます。

また、腕に巻くコントローラーにも、↓のように専用のUSB充電アダプタが付属します。

一回の充電で、ドローン本体は概ね10~20分ほど遊ぶことができます。

連続で長時間遊びたい場合は、充電を交互にしながら都度バッテリーを付け替えていきましょう。

屋内ドローンは楽しい!飛ばしてみた

さて、本体の電源を入れると、↓のようにLEDが派手に発光します。

飛ばすのは非常に簡単で、飛行する姿はまさにUFO。写真に撮ると、↓のように合成写真にしか見えません。

まず、一番簡単で初心者にお勧めなのが、↓のしずく型コントローラーです。

前述した通り、こちらはON/OFFのみで、ONにしてからはドローンが勝手に飛び回ってくれます。

それも、UFOのような飛び方で、壁や天井はセンサーで避けながら安定的に飛んでくれるので、非常に面白いです。

コントローラーを使えば、さらに高度な遊びができます。

一般的な上昇・下降や前後左右への動きはもちろんのこと、↓のように360度フリップ(宙返り)や、

グルグルと円を描いて回る↓のサークルフライモード、

↓の高速回転など、さまざまな「映える」飛び方を、スイッチ一つで見せてくれます。

このあたりは、文字や写真よりも動画の方がわかりやすいと思いますので、↓のデイリーガジェット動画チャンネルで実際にケンが操作して楽しんでいる様子をぜひご覧ください。

外出自粛な今にピッタリの屋内ドローンSNAPTAIN「SP300」レビュー

屋内で手軽に本格的なドローン遊びができる

本機の魅力は、一般的なドローン同様の飛行はもちろんのこと、ボタン一つで自立的に面白い飛行を見せてくれるなどの「お手軽」機能です。

何度も練習して操縦技術を磨かなくても、簡単に壁や天井に当たらないように、UFOのような飛び方を勝手にしてくれます。

それを眺めているだけでも、これまでにないエンタメ体験になります。

実際に、動画部のケンは人生初ドローンだったのですが、すぐに慣れて遊んでいました。

本機は、アマゾンで税込4,999円で販売されています↓ので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする