GPDが公式の奨励ゲームプラットフォームやエミュレータ紹介ページを公開【GPD WIN Max】

2020/8/3追記:GPD Win Maxのレビューを公開しました。↓

2020/8/10追記:ゲーミングUMPCでライバル機となるGPD Win MaxとOneGx1の比較レビューをアップしました。↓ ...

先日、正規代理店である株式会社天空主催の国内発表会が開催され、現在予約受付中の、8インチ超小型ゲーミングノートパソコン「GPD WIN Max」

2020/8/3追記:GPD Win Maxのレビューを公開しました。↓ 多数のUMPC(超小型ノートパソコン)をリリ...
【会場ルポ】新型ゲーミングUMPC GPD WIN Max製品発表会

天空の公式サイト、および↓のアマゾンでも購入することが出来ます。

GPD社は、ゲーミングと深い関わりのある会社です。

そもそも”GPD”というのは“Game Pad Digital”の略称であることからも明らかですが、先日レビューをアップした↓のGPD XD Plusなど、数年前から小型ゲーミング端末をリリースしてきた歴史があります。

今回は、2018年発売のGPD社製折りたたみ式Androidゲーム端末「GPD XD Plus」をレビューしていきたいと思います。 G...

このGPD社が、公式サイト上で、奨励ゲームプラットフォームやエミュレーターを一覧にしたページを公開しました。

リンクはこちらになります。

コンテンツは大きく5つです。

1つめが、PCゲームの総合プラットフォームのクライアントソフトをダウンロードするページへのリンクで、Steamのほか、GOGやBLIZZARDなどおなじみのページへのリンクがまとめられています。

二つ目がゲーミングのプラットフォームです。

ソニーのPS NowやMSのxCloudなど、eSportsやゲーム実況、ソーシャル機能などを持ったおなじみのプラットフォームが並びます。

3つめがエミュレーターです。

12個のエミュレーターについて、説明やライセンス情報、ダウンロードリンクなどがタブ形式でまとめられています。

Wii/Wii U/3DS/Switch/PSP/PS2/PS3ほか、フロントエンド系が一覧になっています。

4つめが、マッピングツールへのリンクです。

GPD WIN MaxやGPD WIN2は、ゲームコントローラーが搭載されています。

各ボタンをどの機能に割り当てるのかなどのマッピングにおいて、どういったツールを公式として推奨するかの情報になるため、貴重ですね。

最後が関連ツールです。CPUのモニターなどを行うツールが3つ紹介されています。

というわけで、GPD WIN Maxが届くまでの間、これらのプラットフォームやエミュレーター、ツール類をチェックしながら、ワクワクしながら待ちましょう。

夏はクーラーの効いた部屋でゲーム三昧ですかね!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!