One-Netbookのエンジニア向け新型UMPC「A1」一部スペックが判明【現代の”FMV BIBLO LOOX U”】

GPD MicroPCや、かつての富士通FMV BIBLO LOOX Uによく似た、One-Netbook社の新型UMPC(超小型ノートパソコン)「A1」の一部スペックが公開されました。

名前も「A1」なんですね。これまでの「OneMix」という名称ではないようです。

↓のように、立てかけた画面が180度回転してタブレットにもなるタイプの2-in-1 PCです。

現在までに明らかになっているスペックは下記の通りです。

  • 名称:One-Netbook「A1」
  • 重量:約0.5kg
  • 2,048段階スタイラスペン対応
  • ディスプレイサイズ:7インチ
  • 解像度:1920×1200

GPD MicroPCと同様に豊富なインターフェースがウリの一つですが、↓を見る限り、D-sub 9ピン(RS-232C)、USB Type-Aが2つ、RJ45、microSDカードスロット、USB Type-Cは搭載されていそうです。また、mini display portらしきものも見えます。

重量約500gは軽いですね。液晶がタッチ対応している点が、GPD MicroPCと違うところです。また、GPD MicroPCはタッチパッドを搭載していましたが、本機はOne-Netbook社のUMPCおなじみの極小ポインティングデバイスが搭載されているようです。

画面の漢字はエンジニアという意味です。スタイラスペンが付属するかどうかは不明です。

楽しみの1つはキーボードで、↓でレビューしたようにOneGx1はキーボードが意外に打ちやすかったのです。

2020/8/10追記:ゲーミングUMPCでライバル機となるGPD Win MaxとOneGx1の比較レビューをアップしました。↓ ...

A1に関しても、写真で見る限りはOneGx1によく似たキーボードが採用されていそうなので、文字入力は悪くないかも知れませんよ。

楽しみに待ちましょう!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

コメント

  1. 匿名希望 より:

    D-Sub15pinじゃなくて、D-Sub9pin(RS-232C)ですよ~
    https://discord.com/channels/547366894995243029/716838769533255751/732173704653701130