AlldocubeからもミニPC「SuperBox」登場!21,000円なり【重量350g】

シェアする

昨今、MINISFORUMに代表される超小型のデスクトップPCが格安で次々とリリースされています。

小型ながらある程度現実的なスペックを備え、ディスプレイやキーボードがない分、価格も抑えられるということで、省スペースですでにあるディスプレイやキーボードを活用しつつ新PCが欲しい方にはピッタリでしょう。

また、スマートテレビ的な使い方もできます。

そんなミニPCの世界に、格安PC/タブレットでおなじみのAlldocubeから「SuperBox」というモデルが登場しました。

↓のようにスペースグレーでメタルなよくあるミニPCのデザインです。

Alldocubeらしく価格は攻めており、AliExpressのこちらのページで21,000円ほどで販売されています。

スペックは下記の通り。

  • CPU:Celeron J4005(2コア2スレッド)
  • GPU:Intel UHD Graphics 600
  • RAM:8GB LPDDR4
  • ストレージ:128GB eMMC
  • 拡張ストレージ:SDカード(最大128GB)
  • OS:Windows10
  • Bluetooth:5.0
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • サイズ:120x120x25mm
  • 重量:350g

Celeron J4005なのでCPUはエントリークラス。メモリは8GB/128GBですが、メモリ・ストレージ換装には対応していないようです。

用途としては、動画やウェブ視聴、簡単な書類作成のようなイメージでしょう。

重量350gはスマホよりちょい重いレベルで厚さ2.5cmと全体的にかなりの軽量コンパクト。

ポート類は比較的豊富で、↓のようにVGA、HDMI、USB3.0 Type-A、SDカードスロット、イヤホンジャック、有線LANポートを備えています。

また、別売りの「Alldocube Air mouse」は、リモコンや遠隔キーボードとして使うことができます。3,300円ほどなので、買うならセットがよさそう。

続々と新モデルが登場するミニPCの世界から目が離せませんな。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!