【100均ガジェットレビュー】話題のゲームコントローラーをゲットしたので使ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62

当ブログを読んでくださっている皆様は、大なり小なり、ガジェット好きの方が多いと思います。

ガジェットは、家電量販店やアキバのジャンク通り、ネットなど、色々なところで買えますよね。最近では、カバーなどの非通電系のものは、露天などでも多く置いてあります。

さて、そんな風に数多あるガジェット購買ルートの中でも、つい忘れがちなのが、100円ショップ、通称「100均」です。

ユーザーからのニーズがとても高いガジェットは、100均の商材としても優秀なようで、近頃の100均では、一番目立つコーナーにスマホアクセサリ、ガジェットが並べられていることも少なくありません。

そんな100均ガジェットに、一つヒット作が生まれました。

それが今回紹介する、キャンドゥの「コントローラースタンド」です。

どこでも売り切れていたほどの人気商品

Twitterなどで話題になったこともあり、キャンドゥの「コントローラースタンド」は、基本的にどのキャンドゥに行っても売り切れています。

ですが、デイリーガジェット編集部は、飽くなきガジェット愛を燃やし、一都二県のキャンドゥをまわっておりました。

だがどこにもない!

店員さんに聞いても、「ああ、それね。欠品中なんですよお」と、言われます。

どの店員さんも知っていたあたり、やはり人気商品だったようです。

ですが「灯台もと暗し」とはよく言ったもので、「年間300日アキバをウロつくブログ」と題する当デイリーガジェットが、お膝元ともいえるアキバはジャンク通りのキャンドゥを見落としておりました!

このキャンドゥは、お店の規模が小さいこともあり、最初から諦めていたのです。(大型店ばかりまわっていた)

ですが、やはりアキバはひと味違った!

軒先に、「たった今入荷したよ!ほら!持ってけ!」てな具合に、大量に積み上げられていました!

おお!あったあった!これだあ!!!

というわけで、速攻購入し、とんぼ返りしていざハンズオン!

開封してみましょう

これが一都二県のキャンドゥを十軒以上まわっても見つけられなかった、スマホ用ゲームスタンド「CONTROLLER STAND」だあああ!

ふむ、見た目は、こう言ってはなんですが、「よくある100均の安っぽい(ごめんなさい!)ガジェット」です。

ふだん、ゲームをあまりされない方は、「あれ? コントローラーとボタンは?」と思ったかもしれません。

そうなんです。昨今のスマホ向けゲームコントローラーは、このタイプが多いんです。

操作はスマホ画面、もしくはそこに吸盤のようにくっつけるボタン(これも機会があればレビューします)で行い、パッドは、持ちやすくするためだけにあるという。

というのも、Android/iOS/Windows/MacOSと、複数のプラットフォームで、さらに複数のゲームタイトルで、ボタンの設定や効く・効かないがすべて異なるため、「そんならスマホは画面でいい!」となり、ただ持ちやすくしたいということで、この手のパッドが増えているのです。

でも、なんでこれがそんなに大ヒットしてるの??? よくあるやつじゃん? と、脳内には「?」マークが。

裏面も至って普通。

「本品をサイドに広げスマートフォンを装着します。
後ろの支えを出すことでスタンドとして使用できます」

とあります。

これが、「コントローラースタンド」という、シンプル極まるネーミングの元になっているんですね。

袋から出してみましょう。

表面はこんな感じです。

やはり何の変哲もない100均ガジェットです。

スリットが入っていますが、説明書きの通り、コントローラーを左右に引くと、伸びます。なので、どんなサイズのスマホにもフィットするというわけです。

背面のスタンドを出すと、こんな感じ。

では、早速手持ちのスマホのうちの一台、iPhone Xを装着してみましょう!

おおお!

シャキンと装着した瞬間、分かりました!

何が分かったかと言えば、これがヒット商品になった理由です!

何というか、安定感があるんです。

同じような設計のガジェットはたくさんあり、量販店でも、高いものでは8000円くらいで売っているものもあります。

ただ、そういう商品であっても、締めが甘くて上下にずれたり、なんとなく持ちにくかったりします。

この手の商品は難しくて、少しの設計の違いで、持ちやすさ、持ちにくさが、大きく左右されます。

そういう意味で、本商品は、大きさ・重量・重心・形状などからなるハンドフィット感のバランスが絶妙なんです!

それこそ8000円の同様のパッドよりも、いいんじゃないかというくらい。

これが100円ですから、ヒットしたのもうなずけます。

背面はこんな感じです。

うん、しっかりホールドされてます。

細かい工夫もあります

実際に本品を装着した状態でゲームをすると、↓のような感じです。

うん! わくわくしますね!

FPSがやりたくなってきます。

これだけでなく、本商品の左右には、小さいけど便利な工夫もあります。

それが↓!

そうです。

穴が開いているため、充電ケーブルや、イヤフォンを刺しながらのゲームが楽しめるんです!

反対側にも同様の穴が。

スマホでゲームをしていると、どうしても気になるのが、バッテリの減りと音です。

バッテリは大きく減るので可能であれば充電しながらプレイしたいです。

また、せっかくゲームをやるのでしたら、BGMや効果音も楽しみながらやりたいですよね。

そのためにも、この左右に開いている穴は、とても便利です!

少なくともiPhoneとXperiaの主要なモデルでは、問題なく位置が合いましたよ!

今後の100均ガジェットにも大きく期待

さて、100均ガジェット、いかがでしたか?

キャンドゥの、スタンド機能付きのゲームコントローラーを出すという英断にも敬意を表したいですし、それをここまで高い完成度で送り出したこともとてもすばらしいことだと思います。

100均ガジェットは、100円故に複数買ったり、「欲しいかな? 欲しくないかな?」というレベルでもつい買ってしまったりします。

そんな独特のポジションを持っている100均には、今後も野心的なガジェットをたくさん出して、ユーザーを便利に楽しませてもらいたいと期待しています!

デイリーガジェットも、そんな100均ガジェットは、定期的にウォッチ・レビュー・発信していきますから!

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする