イケショップで見つけたAppleユーザーに嬉しいQi充電器各種

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 97

木製のスマホ・ノートPCアクセサリー製品が豊富な秋葉原のイケショップ。

アキバのUDX横に、赤い看板が目印の「イケショップ」があります。 この通り、ジャンク通りほど目立ちませんが、実は味わい深いお店...

実はこのイケショップ、ワイヤレス充電のQi対応製品をかなり早くから扱ってきたことでも有名です。

今でこそQiによるワイヤレス充電は一般的ですが、そうでない時代からの目利きで選ばれた便利な充電器がイケショップには売られています。

3つありますので、見ていきましょう!

ひとつめ「3-in-1 Qi充電デッキ」

最初が、「WIRELESS CHARGER II」です。

こちらは、一見するとただのQi充電パッドですが、なんか不思議な穴や突起が見えますね。

この突起、実はLightningで、しかもマグネットで外せるようになっています。

また、本体をパカッと開いて、Apple Watchのクレードルを格納できるようになっています。

これらの機構により、iPhone、Apple Watch、Airpodsを3つ同時に充電できるという、アップルユーザーには嬉しい充電器です。

お値段は3,480円。

アップルユーザーは、複数のアップル製品を使う傾向にありますから、まさにユーザーのニーズを満たす充電器といえるでしょう。

ふたつめ「3端子+Qi」合体型

続いても、ユーザーのニーズに合った充電器です。

それがこちら↓

右側がQiになっているのは分かると思います。

特徴は、左側の端子三つです。

実はこれ、USB Type-C、micro USB、Lightningという3兄弟がそろっているんです!

しかも、それぞれの端子は確度を変えられるので、ある程度機器の形状も柔軟に対応できます。

こちらは1,780円で大人気のため、再入荷商品になっています。

充電のイメージは↓のような感じです。

みっつめ「AirpodsをQi対応に」

最後も、Appleユーザー向けの充電機器です。

これ、Airpodsをケースごと入れると、Qi充電対応になるというAirPodsケースカバーです。

Appleからも、AirPodsをQi対応させるケースは発売されましたが、これはQi非対応のまま、AirPodsのケースとして使えて、同時にQi充電対応もできるというものです。

AirPodsのケースを傷つけたくないからカバーをつける人は多いですが、同時にQi対応もしてくれます。

お値段は1,380円です。

こちらも人気のため、再入荷商品となっています。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする