税込54,800円の360度回転8インチUMPC「MAL-FWTVPCM0」登場

FFF SMART LIFE CONNECTED 株式会社(旧 MARSHAL 株式会社)から、新たに8インチUMPCの「MAL-FWTVPCM0」が登場しました。

筐体は↓の通り、OneMixやFalconによく似ています。

2019.8.14追記:「OneMix X」ほか、情報をアップデートしました。 2019.6.25追記:「OneMix3/3s...

また、OneMixやFalcon同様、本体が360度回転するYogaスタイルを採用しています。

 スペックは下記の通りです。

  • 型番:MAL-FWTVPCM0-0034PC0M
  • JANコード:4589969393997
  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:Intel® Pentium Silver J5005 1.50 GHz~2.80 GHz
  • RAM:8GB LPDDR4
  • GPU :Intel® UHD Graphics 605
  • ディスプレイ:8インチ IPS(1920×1200)
  • ストレージ:128GB SSD
  • インターフェース:USB Type-C / USB Type A / Mini HDMI(タイプC) / 3.5mmヘッド
  • ホンジャック
  • キーボードバックライト
  • 無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n
  • Bluetooth:Bluetooth4.2
  • バッテリー:2,900mAh
  • 駆動時間:約3~4時間
  • サイズ:203 × 132.5 × 19.7 mm
  • 重量:700g
  • 保証期間:1年間
  • メーカー希望小売価格:59,800(税込)
  • 同梱物:ACアダプタ/ Type-Cケーブル / 保証書

価格が、OneMixシリーズやGPD Pocketシリーズと比較して安いのは、CPUと、バッテリーでしょう。

CPUは、Surface Goに搭載されているPentium Goldの下位版であるPentium silverです。

競合の多くは第8世代Core mプロセッサを搭載していますので、そこは割り切っているようです。

バッテリーは2,900mAhで、動作時間は3〜4時間と、競合の7〜8時間と比較して短くなっています。

本機はODMだと思われますが、ハードディスクケースなどを販売するFFF SMART LIFE CONNECTED 株式会社(旧 MARSHAL 株式会社)が販売しています。

6月中旬から出荷開始で、今回は初回のため数量限定の発売となるようです。

すでに、Amazonで↓の通り販売が開始されています。

2〜3週間以内の出荷となっています。

競争的な価格付けとなっており、サブ機として使われることが多いと思われるUMPCにおいては、このスペックで必要十分だという層も多いと思われます。

いよいよ日本メーカーも参入したUMPC市場。

7インチから8インチへの大型化と、低価格化という2つの潮流にまさに乗ったUMPCといえます。

いずれにせよ、これまでとは1段階価格が下がった感のあるUMPCの登場によって、また市場は新たな局面を迎えそうです。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする