Kickstarterがオタク文化のプロジェクト化をバックアップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

クラウドファンディングのKickstarterは今年8月、オタク向けコンテンツの海外展開プロジェクトをサポートするプロモーションをこちらのサイトで実施中です。

趣旨としては、オタク向けコンテンツの海外展開プロジェクトを期間内にローンチすれば、8月中はKickstarterのSNSやニュースレター、ウェブサイトで取り上げるというもの。

紹介文は、下記の通りです。

日本が誇る、素晴らしきオタクの世界

この夏、オタク向け作品を世界に羽ばたかせよう。

もともと日本という小さな島国のサブカルチャーに過ぎなかったオタク文化は、やがて世界的な地位を確立するようになり、今やKickstarterコミュニティ無いでも絶大な人気を誇っています。

そこで、この8月Kickstarterは、オタク向けコンテンツの海外展開プロジェクトを募集します!この期間中ローンチされたプロジェクトは、8月いっぱいKickstarterのSNSやニュースレターおよびウェブサイトで取り上げていきます。

ぜひこれを機に、日本のアニメ、漫画、ゲーム等のさらなる発展と新規ファン獲得に向けて、プロジェクトをローンチしてみませんか。

「日本という小さな島国」だとか、日本の「サブカルチャーに過ぎなかったオタク文化」など、日本やオタク文化に対する、かなり時代がかったステレオタイプな言い方が若干気になりますが(英語版の紹介文にはこのようなよく分からない修飾は入っていません)、いずれにせよそのようなプロジェクトのローンチを考えていた方には好都合です。

手順としては、オタク向けコンテンツの海外展開を目標としたプロジェクト(例として挙げられているのが、アニメの字幕や吹き替え版の制作、漫画等の翻訳、ゲームのローカリゼーション)を立ち上げます。

またその際、プロジェクトの作成者であるクリエイター自身が権利を持つコンテンツである必要があります。

そのプロジェクトを2019年8月中にローンチし、otaku@kickstarter.comまでプロジェクトのURLを送るだけです。

サイトには、過去のKickstarter上での「オタク向け作品を世界に羽ばたかせ」た事例が掲載されています。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル