iPad Pro用の高級スタンドが便利すぎる【レビュー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 97

タブレットを立てかけるスタンドは無数にありますが、今回ご紹介する「Elevation Lab DraftTable」は、他のスタンドとは一線を画します。

Appleの純正キーボードカバーも含め、一般的なスタンドは「立てかけて動画を観る」のが主な用途です。

そのため、iPadをタップしたり、Apple Pencilで何かを書くと、どうしてもたわんでしまいます。

今回ご紹介する「Elevation Lab DraftTable」は、プロがイラストを描く時などに使うスタンドです。

とにかく抜群の安定感で、一般的なウェブ閲覧や文章入力にも大変便利です。

実物レビュー

本体ですが、↓のような無骨なデザインです。

重量は2kgもあり、とにかくずっしりとしています。

また、表面はラバー加工で、iPad Proをガッシリとホールドしてくれます。

背面のキックスタンドは3種類あり、それぞれ高さが異なります。↓

一番低いスタンドは、Apple Pencilを使ってのメモやイラスト作成用、高いものはコンテンツ視聴と使い分けられます。

本体を載せると↓のようになります。11インチにぴったりのサイズです。

このスタンドを使うと、↓のようにイラスト作成にももちろん便利ですが、iPad Proを使っての学習や文章編集、情報の閲覧、動画視聴なども大変快適なのです。

この良さは使ってみないとなかなか伝わりにくいのですが、少しでも分かりやすくするべく、↓の動画にレビューをアップしましたのでぜひご覧ください。

高級iPadスタンドが普通の使い方でも異次元の使いやすさ【レビュー】

↓のAmazonリンクから購入できますが、レビューを見ると「そうそう」と分かる高評価です。

人気らしくよく売り切れるのですが、しばらく待っているとまた入荷される、というのが繰り返されています。

↓でご紹介したThinkPadワイヤレスキーボードと組み合わせて使っても便利です。

キーボードの打ちやすさに定評のあるThinkPad。 Lenovoからは、ThinkPadのキーボード単体も発売されています。 ...

このスタンドを使うと、iPad Proを使って何かをしたい、というクリエイティブな気持ちをかき立てられます。

ノートパソコンともデスクトップパソコンとも、タブレットとも異なる「クリエイティブな何か」にiPad Proが進化します。

少し高いのですが、iPad Proユーザーはぜひこのスタンドを試してみてください。

※ご購入の際は、価格や在庫をご確認ください。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする