4Kディスプレイ搭載CHUWI「AeroBook Pro 15.6」が6万円台でまもなくクラウドファンディング開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 210

2020.3.18修正:クラウドファンディング実施日が前倒しになりましたので記載をアップデートいたしました。

コスパが高いパソコンやタブレットを多数販売しているChuwi社が、まもなく3月25日(水)23:00に、新型ノートパソコン「AeroBook Pro 15.6」をIndiegogoでクラウドファンディング開始します。

同社は、コンパクトなモバイルノートやタブレットのイメージが強いかもしれませんが、本機は15.6インチと大画面で、4Kディスプレイを搭載したマシンです。

筐体を見ると、デザインはMacBook Proを意識していることが分かります。

広いキーボードとタッチパッドを搭載しています。

現在明らかになっているスペックは下記の通りです。

  • ディスプレイ:15.6インチ(3840×2160)4K
  • CPU:Core i5-6287U
  • GPU:Iris Graphics 550
  • RAM:8GB LPDDR4
  • ストレージ:256GB SSD(M.2 PCI-eスロットで拡張可能)
  • 重量:1.53kg

最大3.5GHzの第6世代UシリーズのCore i5、Iris Graphics 550、8GB RAM、256GB SSDと、スペックは高めです。

最大の特徴はディスプレイで、3840×2160ピクセルの4Kになっています。

輝度は340nit、sRGBカバー率は100%、10.7億色表示可能ということです。

バッテリーは公称8時間です。

フルメタルボディとのことですが、1.53kgは結構軽量ですね。

拡張性については、↓のようにUSB Type-C、USB Type-A、HDMI、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャックのようです。

ストレージは256GB SATA SSDですが、M.2 PCIe SSDスロットを搭載しており、拡張することができます。

販売価格は599ドルと6万円台です。

プロモーションサイトでメルマガ登録をすると、25%OFFになる特典が得られるようです。

プロモーションサイトはこちらです。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏(下記イラスト真ん中)がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする