Celeron N5105搭載手のひらサイズPC登場【SZBOX GK】

シェアする

Celeron N5105を搭載した手のひらサイズの極小PC「SZBOX GK」が登場し、発売記念セール中。

87x87x39mmで248gの極小ボディながら、HDMI2.0ポートが3つもついているので、マルチディスプレイ環境も構築可能。

スペックは、10wで10nmプロセス、4コア4スレッドのCeleron N5105、8GB LPDDR4x RAM、128GB/256GB/512GB/1TB M.2 2242 PCIe/SATA SSD、Wi-Fi6、Bluetooth 5.2、Windows 10/11。OSはLinuxディストリにも対応。

RAMは固定で増設や換装は不可です。

ポート類ですが、まず前面にはアイコニックなHDMI2.0が3つ。いずれも4k@60fps出力対応。

また、背面には3つのUSB3.0 Type-Aポート、ほか有線LANが2つと3.5mmイヤホンジャックを備えます。

高速なPCではありませんが、スペックはそこそこで格安の極小PCがあったら便利だなという方には良いかもしれません。

販売はAliExpressのこちらのページで、価格は8GB/128GBが24,851円から、最大8GB/1TBの32,639円までとなっています。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!