レノボの8インチ片手タブTab M8に間もなく最新第4世代登場へ

シェアする

レノボのAndroidタブレット「Lenovo Tab M8」は、8インチ片手サイズの機種です。

低速なチップセットを採用した廉価モデルなので、iPad miniの対抗にはなりませんが、10-11インチが主流のAndroidタブレットの世界にあっては希少な存在。

そんなLenovo Tab M8に、新機種となる第4世代が登場するようです。

すでにFCC認証のデータベースにTB300XUという型番で登録されています。ただ、4G LTEやBluetooth LEに対応することを除くと、具体的なスペックは不明。

現行機はいくつかのバリアントがありますが、SoCはHelio P22Tを採用。1920×1200の高解像度モデルも展開されています。

Helio P22TはCortex A53のオクタコア。第2世代ではクアッドコアのHelio A22だったので、第4世代でもチップは更にグレードアップを期待したいところ。

↓でお伝えしたように、先日アマゾンからも8インチのFire HD 8の2022年版が新登場しています。Fire HD 8は、Lenovo Tab M8の主要なライバルの一つ。

アマゾン謹製のタブレットFireシリーズに、新モデルが登場しました。 ディスプレイサイズごとに、Fire 7、Fire 8 HD、Fi...

2022年版のFire HD 8は2020年版よりもチップが高速化しました。1280×800解像度で1万円台前半のエントリー機です。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!