アキバにできた自作キーボード専門店『遊舎工房』を取材しました【盛りだくさんで何度も通いたくなるお店】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62

キーボードにはこだわりを持っているデイリーガジェットですが、理想のキーボードにはなかなか出会えないものです。

先日、Gemini PDAを持って取材旅行に行き、記事にまとめました。 この中で、Gemini PDAのキーボードの問題点につ...
この年末は、福岡へ取材を兼ねて旅行をしました。 (取材した記事は、下記になります。) 取材旅行では、Gemini...

ThinkPadのキーボードは良いですし、昔のPC-98のキーボードも良かったです。

それらの機種ばかりを使うわけにもいかず、理想のキーボードやモバイルキーボードを求めて、何度も買っては後悔し、というのを繰り返してきました。

キーボードはとても奥深く、打ち心地が最高でもキー配列が悪かったり、キーピッチが理想的でもストロークが悪かったりと、100%のものというのはありません。

では、自作というのはどうなんだ? と思い始めた頃、すばらしいお店がアキバにオープンしました。

その名も「遊舎工房」さんです。

さっそく取材してきました。

遊舎工房って?

キーボードの部品やキット、グッズなど、キーボードにまつわる様々なものを買えるだけでなく、お店の中で工作もできるという素晴らしい空間です。

場所は下記の通り。

住所:東京都台東区上野3-6-10 ユニオンビル1F

上野寄りのエリアです。実はこのあたり、プラモなど良いお店が多いんですよね。

ちなみに営業時間は下記の通り。
定休日:月・火(祝日の場合は営業)
平日  13時~19時
土日祝 10時~19時

では早速見ていきましょう!

いざ取材開始

アキバを上野方面に少し歩いて右に入ると、さっそく発見しました。

目立つ看板などはありませんが、中から何やら楽しそうな熱気が漏れ出ています。

結構広いですね。

入り口には、こんな可愛い看板が。

では、入店してみましょう!

めくるめく素敵空間

まず入って正面に見えるカウンターとショーケースには、様々なキーボードキットが並べられています。

色も形も様々です。

「こんなキーボードありか!?」って思うようなものもあります。

裏を返せば、キーボードって、それほど自由に作れるものなんですよね。

並べられているキーボードを実際に打ってみると分かるのですが、打ち心地や音は様々です。

また、ショーケース内のキーボードも、店員さんにお願いすれば触って試せるとのこと。

基盤、キースイッチ、キーキャップの3つがあって、セットになったキットを買うこともできれば、それぞれ好みのものを選んで組み合わせることもできます。

キースイッチはこんな風にお菓子のように置かれています。

キーキャップにいたっては、ガチャガチャになって置かれています(笑

当たりもあるらしいです。

こんなに可愛いキットもあると思えば、

パーツ単位で、ねじやキャップが細かく分類されている引き出しもあります。

また、アルミニウムケースなんかもあります。

本当にキーボードって、何から何まで細かいカスタマイズができるものなんですね。

キーボードのパーツだけではありません。

自作キーボードに関する同人誌も置いてあります。

「見て楽しい 自作キーボード卓上カレンダー」とか、手ぬぐいなんかもあります。

これらすべて自作キーボードに関連するものなんですね。

「超かっこいい自作キーボードを作る本」なんてものまで。

とても小さい本だったのですが、気になったので買ってみます。

キートップは、文字や記号だけではありません。

ソフトクリームや飴などがプリントされたキーキャップもあります。

キートップは自由なんです!

遊舎工房さんが素敵なのは、こんなグッズやパーツが売られているだけでなく、それを実際に工作できるところです!

お店の実に半分以上のスペースは、この工作スペースにあてられています。

この日も、満員でした。大人気なんですね。

お客さんに女性が多いのも意外でした。

レンタルボックスがこれまた面白い

遊舎工房さんの面白さは、これにはとどまりません。

店内にはレンタルボックスがあって、これが最高にいいんです。

レンタルボックスは、アキバのお店には結構あるのですが、ショーケースの賃貸です。

ショーケースを月額で借りて、そこに自分で作ったフィギュアなどを置いて、値段や連絡先を書いておけば、ほしいと思った人が連絡してきて販売できるという仕組みです。

遊舎工房さんのレンタルボックスは、月額税込4,320円。

それぞれのケース内には、あらゆる猛者たちの趣向を凝らした面白い・かっこいい・珍しい自作キーボードがたくさん並んでいます。

一つ一つ本当によくできていて、見るだけでも飽きませんし、本当にほしくなります。(ほしくなったら買いましょう)

レンタルボックスに売られている自作キーボードの一部をご紹介しますと、

まず木製ケース、

3Dプリントした自作キーボードケース、

肉球のキーキャップ(笑

面白いですね〜!

しかも、現在レンタルボックスはすべて契約済みです! すごい

おわりに

いかがでしたか?

お店の満員具合といい、全て契約済みのレンタルボックスといい、とにかくユーザーに愛されているお店だなと感じました。

パーツだけでなく、自作キーボードに関する同人誌やグッズなども置いてあり、工作スペースもあり、レンタルボックスで誰かが作ったものを買うこともできる。

キーボードに興味がある人はもちろん、これまで全然意識していなかったような人も、一度「遊舎工房」に遊びに行くことをオススメします!

キーキャップ一つ買うだけでも、変わったお土産として可愛いと思いますよ。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする