ジャンク通りに出現した期待の優良ガジェット店「リギルド」を取材しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62

アキバ・ジャンク通りにある「あきばお〜伍號店」脇の路地を入ると、「え? こんなところに?」と思う場所に、今回ご紹介する「リギルド」があります。

2018年10月にオープンした、まだ新しいお店です。

社長さんは業界のベテランで、とても高い志と、豊富な経験やノウハウをつぎ込んで「リギルド」を運営していることが、今回の取材で分かりました。

アキバ以外への展開も遠くない時期に計画されているようです。

また、ガジェットをお値打ち価格で販売するだけにとどまらない、野心的な取り組みも精力的に進めていて、今後にとても期待できるお店です。

さっそく見ていきましょう!

まずは概要から

場所は、あきばお〜やドスパラが並ぶエリアにあります。

住所:東京都千代田区外神田3-11-2

営業は年中無休で11:00-19:30。

黄色い看板と赤いのれん、そして溢れんばかりのガジェット陳列が目印です。

さてこのお店、面白い特徴がいくつもあります。

お店の特徴① 良いものが安い

アキバのガジェット店はどこも、家電量販店やネットで買うよりも安いことが多いです。

その場合、もちろん良いものもたくさんありますが、「うーん、これは確かにいかにも安物だな」というようなものも多くあります。

ただこのリギルド、同じく数百円などで格安で買えるのですが、そのどれもがかなり品質がいいんです。

「え? こんなしっかりしたものが500円?」みたいな。

アウトレット仕入れに秘密があるようです。

それだけでなく、他店にあまり無い品揃えです。

このあたりは、下記「アキバ特区」にも通じる部分があるかもしれません。

アキバ・ジャンク通りから、芳林公園に入る道すぐに、「アキバ特区」というお店があります。 こちら、比較的新しいお店なのですが、いつも各種...

社長によれば、一番そのお店のお客さんを分かっている店長に、仕入れを任せる方針とのこと。

たとえば店先には、ワゴンがたくさんあります。

↓は300円のスマホケース。

↓は、iPhone向けTPUケースがなんと50円。

↓は本革のケースなのですが、なんと500円です。しかも2個買うと750円と、さらに安くなります。物もしっかりしていて、このお値段は驚きです。

この日は2個買ってしまいました。

上記本革ケースは、他のお店にもありましたが、こちらのリギルドが一番安かったです。

電子タバコiQOSのアクセサリーなんていう変わり種もありました。↓

お店の特徴② 圧縮陳列

社長はスーパーでの修行経験もあるとのことで、そこで圧縮陳列の技術を習得したとのこと。

確かにリギルドは、天井高くまで、すごい密度で実に様々なアイテムが所狭しと並べられています。

やはりこの陳列にはノウハウがあるようで、同じように商品を大量に敷き詰めている他店よりも、更に「圧縮」感がすごいです。

アイテムの種類も、ケースやケーブル、チャージャー以外にたくさんのものがあるので、棚を丁寧に見ていくのも楽しいです。

「お! こんなものが売ってある!」という発見がたくさんあります。

そびえ立つ陳列棚、うーん壮観です。

お店の特徴③ 野心的な試み

こちらの社長さんが業界のベテランということで、その人脈や経験を活かして、面白い取り組みを様々されています。

たとえばこの日は、「Owltechフェア」ということで、チャージャーやケーブルなどで有名な周辺機器メーカーであるオウルテック社の製品が、値札から更に20%引きというのをやっていました。

また、税込2,000円以上の購入で、オウルテックのiPhone7/8用ケースを無料プレゼントというキャンペーンも実施していました。

このオウルテックフェアも、設立時からのお付き合いゆえに実現したことのようです。

また、「画竜点睛」というブランドで、ワークステーションにも取り組んでいました。

この特徴としては、「締切前などのいざという時に止まらない・止まってもすぐサポート」という、ワークステーションを使うクリエイターの実際のニーズに即したソリューションを提供している点です。

また、春などの繁忙期も即日で開通するWi-Fiルーターなど、とにかく顧客ニーズに即した野心的な取り組みが印象的です。

おわりに

いかがでしたか?

取材中も、社長が何度も「顧客志向」を強調していたのが印象的でした。

その考えがそのまま現れているかのように、広いとはいえない店内には、独特の熱気に溢れていました。

今後は全国展開を考えているということで、他の街でもこの「リギルド」を目にすることになるかもしれません。

楽しみですね!

アキバを訪問した際は、ぜひリギルドに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする