ガジェットがいつも格安の楽しいお店「アキバ特区」を取材しました(秋葉原デジモノ特別価格地区)【アキバ・ジャンク通り裏側】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 138

アキバ・ジャンク通りから、芳林公園に入る道すぐに、「アキバ特区」というお店があります。

こちら、比較的新しいお店なのですが、いつも各種ガジェットが格安で売られていて、デイリーガジェット的にはかなりおすすめの一店です。

他店とは違ったガジェットがそろっていて、どれも安いので、ついつい色々買ってしまいます。

この通り「特価商品ばかり集めました」との登りの通り、本当に特価商品ばかりです。

しかも、ラインナップも色々なのも楽しいです。

PCパーツを中心とした通販サイト「グッドメディア」がアキバで運営する、リアル店舗です。

店の前から、すでに下記のように特価商品がケースに入れられて並べられています。

入り口左手もご覧の通り。

ヘッドセット、ケーブル、メモリ、ストレージ、バッテリーチェッカー、スマホカバー、乾電池サイズ変更用アダプターなど、この一角だけでも様々です。

しかも、どれも100〜300円くらいの価格帯が中心です。

無線マウスやタブレットスタンドなんかも、この通り数百円でたくさんあります。

さて、ではさっそくお店の中に入ってみましょう!

店内の様子

店内はこんな感じ。

格安のガジェットが、所狭しと並べられています。

一階の路面店のわりには、面積も広く結構ゆったりしています。

ケーブルが多かった店先と比較して、店内にはさらに多くの種類のガジェットがあります。

このテーブルの上だけでも、スマホのホールドリングスタンド、モバイルバッテリー、アダプター、Qi充電器、USBメモリなど。

しかもフェイスに並べられているものだけにとどまらず、下記のように引き出し式のカゴにも、実に多くのガジェットがあります。

スマホケースにいたっては、20円とか笑

レジ横には、各種カードを読み込めるUSB差しカードリーダーが100円で大量に置かれていました。

壁にも、特価商品情報がたくさん貼られています。

SDカードやメモリなどは、壁の張り紙でチェックするのが良さそうです。

これはジャンク通りのお店どこも同じですね。

プリンターの互換インクも、500円とかで買えます。

128GBのUSBメモリも。安くなったなあ。

こちらの棚は、定番品が並んでいます。

比較的同じ商品がずっと並べられているため、売れ筋で在庫もあるのかもしれません。

こちらは、下記の記事でも紹介した、ゲームウォッチ風のゲームができるiPhoneケースです。

お気に入りでちょくちょく通っている「アキバ特区」というお店がジャンク通りにあるのですが、取材で訪れた際に、変わったiPhoneケースを買いま...

色々突っ込みどころ満載の説明書で面白いですし、カバーとしてはしっかりした作りになっていて、実際にゲームが遊べます。

しかも780円とお買い得。

iPhone6以降、各種iPhone対応版があります。

先ほど壁に貼られていたUSBメモリは、下記ですね。

コンパクトでデザインも無難で、USB3.0対応です。

やっすいなあ。

こちらは、懐かしのDockに対応したケーブル。

お値段なんと50円。

DockオスとmicroUSBメスです。

ガジェット系だけでなく、出刃包丁とかも売られています笑

でもこうしてガジェットに囲まれていると、包丁もガジェットのように思えてくるから不思議です。

また、今は一番くじの景品も売られていました。

このように、行く度に新鮮な掘り出し物があることも、「アキバ特区」の魅力です。

おわりに

デイリーガジェットお気に入りの「アキバ特区」、いかがでしたか?

店員さんによると、ケーブル系が多いのは、「やっぱり売れるから」とのこと。

実際に、取材した日もケーブルを買ってしまいました。

それ以外にも、ご紹介したように実に様々なガジェットが、毎日特価で売られています。

みなさんも、アキバを訪れた際は是非「アキバ特区」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする