ジャンク通りにある「濃厚鶏そば 麺屋武一」の二郎系ガチ盛り麺MAXを食べてみた【鶏の二郎】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 94

ジャンク通りにある「濃厚鶏そば 麺屋武一」

濃厚な鶏スープの鶏白湯ラーメンが有名です。

ふと通りかかると、気になる看板が出ていました。

ん?

ガチ盛り麺MAXって、これ……

完全に二郎系ですね。

しかも、豚オンリーが多い通常の二郎系と比べて、鶏白湯ラーメンのお店だけあって、半分は豚ですが半分は唐揚げが載っています。

説明には

山盛り野菜に鶏と豚の肉尽くし。
ガツンと胃袋満たす食べ応え抜群のラーメン。

ガチ盛り麺MAX 1180円

とあります。

これは気になる!

ということで早速入店してみました。

まずは食券を買います。

「ガチ盛り麺MAX」は、左上9番、一番大きいボタンです。

お店として一番プッシュしていることが分かります。

食券を渡すと、「ニンニク入れますか?」と最初に聞かれます。

コールなどはせず、「はい、お願いします」と答えました。

席に着くと、麺屋武一さんの歴史が書かれた説明文がありました。

着丼を待ちながら、つらつら読んでみます。

青山でラーメン店、赤坂で焼鳥店をやってきたメンバーなんですね。

それから、新橋で撮り白湯ラーメン店をオープンさせたとのこと。

鶏と共に歩んできたお店のようです。

また、素材や材料へのこだわりも書かれています。

期待を高まらせながら待つこと数分、ついに着丼しました!

「ガチ盛り麺MAX」がこちら!

見た目は、まごうこと無き二郎系ですね!

ヤサイの上に載ったアブラとニンニクが豪快です。

また、チャーシュー半分に唐揚げ半分というのも楽しみです。

スープは↓の通り非乳化系。醤油強めです。

ヤサイをやっつけてから、太めのツルツル麺がこちら↓

量があるのに、食べやすいのであっという間に完食してしました。

ごちそうさまでした!

おわりに

いかがでしたか?

ちなみに麺屋武一さんは、LINE@をやっているということで、下記の通り新規お友達登録でもれなく「お好きなミニ丼」もしくは「特性トッピング」プレゼントらしいですよ!

二郎系がお好きな方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする