ヨドバシAkibaで電子辞書・関数電卓の特別展示実施中【Pythonが動くフルカラーのCASIO製プログラム電卓も】

ヨドバシAkibaのイベントスペース(日比谷線出口のあたり)で、珍しい展示が実施中なのでレポートです。

さっそく見てみますと、こちら↓

そうです。

入学シーズンに合わせた、カシオの電子辞書、電卓、関数電卓および関連アクセサリーの特別展示です!

普段はあまり表舞台に立つことがない地味な商品ですが、皆さん一台は持っている縁の下の力持ち的商品だと思います。

コンパクトなクラムシェルタイプのフルキーボード搭載機にいつも大注目しているデイリーガジェットとして興味津々なのは、電子辞書です。↓

電子辞書、あまりパソコンやスマホとつなげて語られることは少ないですが、これはLinuxやWindows Embedded CEなどで動いている立派なパソコンです。

セイコーが撤退した今、シャープとカシオの2社しか出していませんが、その筐体には抗いがたい魅力があります。

辞書としての利用はもちろんのこと、電子辞書をハックして、パソコンとして使えるようにしている方も結構いるようです。

また、そこまでしなくとも、ダウンロードやメディア販売で、アプリが配布・販売されています。

エディタをインストールすれば、この軽量コンパクトな筐体が、pomera的なテキスト打ち端末になるんです!

もちろんそういった用途で設計されていないため、キーボードはかなり不自由ですが……

もう一つの注目商品

そしてもう一つの注目商品が、関数電卓です。↓

普通の電卓にはできない計算ができますし、仕事で使う方は結構多いと思います。

かくいう筆者も、ヘビーユーザーの一人です。

中でも、↓のグラフ関数電卓と、プログラム関数電卓は、ガジェット好きは要注目です。

どちらもプログラムが書けるというかつてのポケコンを連想させる魅惑の電卓なのですが、特に左に見えるグラフ関数電卓がすごいです!↓

カラー表示の液晶で、3Dグラフの描画や解析に対応しているほか、なんとPythonでプログラムを書けます!

実務利用はもちろんのこと、趣味の知的なおもちゃとしても楽しめそうです。


興味のある方は、ヨドバシAkiba前のイベントスペースに行ってみてはいかがでしょう。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする