またまた新型7インチUMPC「Peakago」が登場【今年は本当に多い】

今年2019年は、UMPC(超小型ノートパソコン)が本当にたくさん登場しています。

2019.8.14追記:「OneMix X」ほか、情報をアップデートしました。 2019.6.25追記:「OneMix3/3s...

デイリーガジェットでも、いくつかのモデルをレビューしてきました。

これまで何度もお伝えしてきた、8インチUMPC(超小型PC)のChuwi MiniBook。 クラウドファンデ...
下記でレポートしたように、デイリーガジェットではOne-Netbook社の7インチUMPCであるOneMix2sを国内正規販売開始日に購入し...

さて、今回、また新たなUMPCが登場したのでご紹介します。

その名も「Peakago」です。

「Peakago」概要

まずはスペックを見てみましょう。

  • CPU:Intel Atom Z8350 (Cherry Trail)
  • ディスプレイ:7インチ IPS(1920 x 1200)
  • OS:Windows10(S mode)
  • RAM:8GB DDR
  • ストレージ:128GB
  • バッテリー容量:4,500mAh
  • 拡張性:microSD、USB Type-C、USB 3.0 Type-A、Micro HDMI、3.5mmイヤホンジャック
  • カメラ:フロント30万画素
  • ネットワーク:Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
  • サイズ:181 x 113.6 x 19.6 mm
  • 重量:700g
  • その他:重力センサ、タッチパネル、360度Yogaスタイル機構

OneMix1S、GPD Pocketなどの第1世代7インチUMPCとよく似たスペックです。

RAMやストレージは十分で、360度回転ディスプレイを搭載しているのですが、最大のネックはCPUですね。

Atomなので、近年主流のCore m3-8100YやCeleron N4100と比較すると、パフォーマンスは落ちます。

しかも、重量については700gと、昨今のOneMix3やGPD P2 Maxなどの8インチクラスと同じくらいあります。

これだけですと、「スペックが低いのに重い」と、競合と比較して良いところが無いように思えます。

ただこの「Peakago」、唯一最大の強みが、「価格」です。

驚きの3万円台

こちら、価格は驚きの300ドル(約33,000円)です。

もちろんこれはクラウドファンディング価格ですが、クラウドファンディングの時点でも300ドル台というのは、前代未聞です。

また、こちらのプロモーションページでメールアドレスを登録すれば、40%OFFの早期割引が受けられます。

使われている金型はOneMixとほぼ同じ

本体写真を見る限り、カラーこそブラックでユニークですが、金型はほぼOneMix1Sのものと同じようです。

OneMix1Sとの違いは、↓のとおりフロントカメラが搭載されている点ですね。

ただ、↓を見ると、ポインティングデバイス周りやキーボード配列など、本当にOneMix1Sにそっくりです。

OneMix1Sとよく似たUMPCといえば、↓の詐欺クラウドファンディングが記憶に新しいです。

昨今人気のUMPC(超小型PC)であるGPD PocketシリーズやOneMixシリーズ、Chuwi MiniBookがクラウドファンディン...

ただ、この「Peakago」に関していえば、詐欺の可能性は低いのではないか、という見立てが多いようです。

もちろん、実際にクラウドファンディングがスタートして、詳細を見てみるまで判断はできませんが、現段階では「スペックを落として価格を落とす」という正常なトレードオフに乗っています。

続報が入りましたらまたお知らせします。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする