Linuxベースのレトロゲーム機「Atari VCS」45,800円で6/15発売

下記でお伝えしていたLinuxベースのレトロゲーム機「Atari VCS」の一般販売が6/15に開始します。

Atari社が予約を受け付けている「Atari VCS」は、「Atari 2600」の復刻版ゲーム機です。 任天堂やソニー、セ...

アタリのレトロゲームがプレイできるほか、Linux機としても使えます。

販売はこちらの公式ページほか、こちらのGameStop、日本語で書かれたページとしてはGameGadgetのこちらがあります。

価格は399.99ドルで、GameGadgetでは45,800円となっています。

スペックは下記の通りとなります。

  • CPU:AMD Ryzen Embedded R1606G
  • GPU:Radeon Vega 3
  • RAM:4GB もしくは 8GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • 拡張ストレージ:M.2 SSD
  • OS:AtariカスタムLinux(Debianベース)
  • 通信:Wi-Fi 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0、ギガビットイーサネット
  • 映像出力:HDMI 2.0
  • USB:USB3.1 Type-A x4
  • 素材:プラスチック、木、金属
  • サイズ:29.5 x 15 x 4.8cm
  • 重量:約1.4kg

エントリークラスのLinux機としても使えるレトロゲームエミュレータのような一台。ちょい高めですが、雰囲気含めたお値段ですかね。

背面に、↓のようにUSB Type-A、HDMI、有線LANポートがあります。

残り2つのUSBポートは前面にあります。

↓のジョイスティック、および

↓のゲームパッドが提供されます。

これ系で言えば、こちらのコモドール64MINIに惹かれます。BASICでコーディングも可能というところが良いですね。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!