12.6インチタッチスクリーン付きキーボードがクラファン開始【FICIHP Multifunctional Keyboard】

シェアする

Kickstarterで、魅力的なクラウドファンディングプロジェクトが開始しました。

Kickstarterのこちらのページでスタートした「FICIHP Multifunctional Keyboard」です。

商品特徴は一目瞭然、↓のように外付けキーボードとスクリーンが一体化した商品です。

外付けキーボードなのですが、ASUSの↓Zenbook Duoを彷彿とさせますね。

PCやスマホに接続すると、タッチ操作対応のセカンドスクリーンとして機能します。

スクリーン解像度は、1920×515ピクセル。手元のセカンドスクリーンとしては十分でしょう。リフレッシュレートは60Hzです。

また、キーボードはシザータイプとメカニカルタイプがあり、ゲーミングキーボードよろしくRGB発光するバックライトに対応。

また、USBハブとしても機能します。背面には、USB Type-Cのほか、USB2.0 Type-Aポートが2つ搭載されているため、外付けストレージなどをUSBハブ的に接続することができます。

メカニカルの方は、青軸・茶軸・赤軸があります。

本体はアルミ合金製。

価格は、シザータイプが約23,000円、メカニカルタイプが約27,000円で、出資状況としてはメカニカルタイプが人気のようです。

大変魅力的で欲しいのですが、このプロジェクトを実施している中国・深圳のShenzhen Pengling Zhichuang Technology Co., Ltdという会社は、初クラウドファンディングとのこと。

発送は8月となっていますが、クラウドファンディングは予定通りいかないことが常なので、最悪プロジェクト自体が頓挫して出資したお金は返ってこないリスクも十分にあります。

このタイプのキーボード、増えていって欲しいです。

マルチディスプレイ化は近頃特に一般ユーザーにも人気が出てきましたが、そういったニーズにも応えられますしね。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!