OnePlusから有機ELタブレット「OnePlus Pad」年内登場

シェアする

OPPO傘下のスマートフォンブランド「OnePlus」が、年内にAndroidタブレット「OnePlus Pad」を投入します。


(写真は他機種)

現在出ている情報としては、CPUにSnapdragon 865 5G、6GB RAM、128GBストレージ、10,900mAhバッテリー、45w急速充電、12.4インチFullHD+有機ELディスプレイ、リア13MP+5MP、フロント8MPカメラというもの。

特に、有機ELディスプレイ搭載のAndroidタブレットは多くないので、ディスプレイのクオリティには力点を置いているようです。

ほか、3.5mmイヤホンジャックやBluetooth 5.1対応など、ミッド・ハイ帯のタブレット。

価格は2,999人民元(約59,000円)と比較的リーズナブル。ハイスペック機でシェアを伸ばしてきた同社らしいラインナップになりそうです。

2022年前半に登場というリークが出ていましたので、登場は間もなくになりそう。

今年はこのほか、↓でお伝えしたように、大手スマホメーカーから複数のAndroidタブレットが登場しています。多くはスナドラ800系を搭載しており、従来からのAndroidタブレット=低スペックという図式は変わりつつあります。

2022年は、大手スマホメーカーからAndroidタブレットが大量に発表・発売される”泥タブ当たり年”になりそうです。 まずは...
↓でまとめたように、今年は大手端末メーカーから複数のAndroidタブレットが登場しています。 現在はほとんどが中国でのみ販売...

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!