次期Xiaomi Pad 6シリーズは4サイズ投入でGalaxy Tab S8対抗か

シェアする

そろそろ、Xiaomi Pad 5が登場して1年ほどになります。

それまでは、ほとんどが廉価でプラスチッキーなものばかりだったAndroidタブレットの世界に、4~5万円のプレミアムな高コスパタブレットとして登場し、一部オタクたちの話題をさらいました。

さて、そんなシャオミのタブレットですが、次世代シリーズのXiaomi Pad 6の話題が徐々に出始めています。

そのラインナップを見ると、明確にこのジャンルを強化しようとしており、グローバルで見てシャオミが奪おうとしているのはもちろん、スマホと同じくサムスンのシェアです。

サムスンは最新のハイスペックAndroidタブレットGalaxy Tab S8シリーズを日本を含めたグローバルに投入しましたが、それと同じようなスペックで大幅に安いのがXiaomi Pad 6シリーズになりそう。

現在までのリークをまとめると、Xiaomi Pad 6シリーズは、10.4インチ・11インチ・12.6インチ・14インチの4種類。Galaxyを意識しまくりです。

11インチがど真ん中のXiaomi Pad 6と予想されており、SoCはSnapdragon 870。上位モデルの12.6インチは、Xiaomi Pad 6 Proで、これはSnapdragon 888の可能性。

14インチは具体的なチップセットのウワサがありませんが、Galaxy Tab S8 Ultra対抗として位置づけられるでしょうから、Snapdragon 8 Gen 1もしくはSnapdragon 8+ Gen 1の可能性が高そう。

10.4インチは廉価モデルのため、Redmiブランドでの投入、MediaTekのSoCとなりそうです。

デイリーガジェットとして心待ちにしている、iPad mini対抗のハイスペックな8インチモデルがなさそうなのが残念です。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

コメント

  1. てすらい より:

    microSD使わせてくれ頼む

  2. このみっくす より:

    TabS8plusマジで良い 神タブ✨