アキバの喫茶店シリーズ COFFEE アカシヤ【落ち着く名店ながら閉店が決定】


アキバの喫茶店シリーズとは

かつての秋葉原は、飲食店が少ない街として知られていました。

チェーン店もほとんどなく、見回すばかりパーツや家電のお店ばかりで、ここで腹を空かせようものなら一環の終わり、という空気に満ちていたのです。

しかし近年、秋葉原の街の変化とともに、チェーン・個店問わず飲食店が非常に豊富になりました。

そんな中、アキバでガジェットを買ってホクホクな状態で開封の儀を行ったりする最高な喫茶店はどこなのか? という全ガジェッターにとっての喫緊の課題に答える連載がこの「アキバの喫茶店シリーズ」です。

秋葉原にあるありとあらゆる喫茶店・カフェに実際に訪れ、そこで記事を書くことで、生きたレビューをお届けします。

[このシリーズの記事一覧へ]


今回は、アキバの有名なレトロ喫茶店、「COFFEE アカシヤ」です。

こちら、とても残念なことに、2019年4月27日で閉店が決まってしまいました。

雰囲気が良く落ち着けるお店だったこともあり、大変残念です。

この名店の記憶をずっと残すためにも、今回はアカシヤを取り上げることにしました。

この記事を書いた端末

このシリーズでは、実際に紹介している喫茶店で、モバイル端末を使って実際に記事を書くというのをモットーとしています。

この記事はアカシヤで、Gemini PDAを使って書きました!

お店の様子とメニュー

肉の万世を抜け、昭和通りの方にずっと歩いて行くとアカシヤが見えます。

営業時間は、月曜〜金曜は7:30〜19:00、土曜日は7:30〜17:00、日曜・祝日が定休日です。

メニューを見ていきましょう。

レトロ喫茶店のオーソドックスなメニューです。

サンドウィッチやトースト、モーニング、ホットドッグなどがそろっています。

ドリンクのメニューはこちら↓

アルコールやフレッシュジュースもあるのがうれしいですね。

また、ケーキセットは、ケーキと紅茶・コーヒー・ミルクのどれかがついて680円。

良心的な価格になっています。↓

お店の内観は、↓の通り最高の一言。木目の落ち着いた空間に、いつまでも居たくなります。

カウンター席↓は、営業中のサラリーマンなどがよく休憩しています。

そしてアカシヤ最大の特徴は、↓の中二階です。

ここは、ずっといたくなってしまう、アキバの不思議空間の一つです。

アキバから、この空間が失われてしまうのだと思うと、残念でなりません。

注文したアイスコーヒーです↓

お店の外観・内観やメニュー、マスターの落ち着いた雰囲気など、すべてが「アカシヤ」を形作る素敵な要素です。

おわりに

いかがでしたか?

記憶の中のアカシヤをずっと残しておくために、今回は記事にしました。

もうすぐ閉店ですが、気になる方はぜひ訪れてみてください。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする