アキバの喫茶店シリーズ カフェ・ベローチェ 淡路町駅前店【アキバ散策で実は穴場のゆったり店舗】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

アキバの喫茶店シリーズとは

かつての秋葉原は、飲食店が少ない街として知られていました。

チェーン店もほとんどなく、見回すばかりパーツや家電のお店ばかりで、ここで腹を空かせようものなら一環の終わり、という空気に満ちていたのです。

しかし近年、秋葉原の街の変化とともに、チェーン・個店問わず飲食店が非常に豊富になりました。

そんな中、アキバでガジェットを買ってホクホクな状態で開封の儀を行ったりする最高な喫茶店はどこなのか? という全ガジェッターにとっての喫緊の課題に答える連載がこの「アキバの喫茶店シリーズ」です。

秋葉原にあるありとあらゆる喫茶店・カフェに実際に訪れ、そこで記事を書くことで、生きたレビューをお届けします。

[このシリーズの記事一覧へ]


今回ご紹介するのは、カフェ・ベローチェ 淡路町駅前店です。

アキバにはベローチェが3店舗あり、そのうち2店舗はいわゆる電気街のそばにあります。

ただ、今回ご紹介する淡路町駅前店は、その名の通り最寄り駅は淡路町なので、ともすればアキバ散策の際には見落とされがちです。

しかし、実はこの店舗、とても穴場です。

万世橋を渡って少し歩いた場所にあり、電気街からとても近いにも関わらず、あたりは人もまばらなため、この店舗もいつも空いています。

しかも店舗は広く、テーブル間の距離も長く取られており、ゆったりしています。

そのため、アキバ散策の小休止にはもってこいの穴場なのです。

この記事を書いた端末

この記事は、カフェ・ベローチェ 淡路町駅前店で、iPad miniを使って書きました。

いざ訪問

アキバを背に万世橋を渡って、靖国通りを右に歩くとすぐにお店が見つかります。

隣に吉野家があるこの店舗です。

メニューは、もちろんベローチェなので、下記の通り。

リーズナブルな価格設定で、サンドイッチやケーキなど、一通りのラインナップが揃っています。

筆者はお気に入りです。

店内はご覧の通り。

とても広々としています。

見えているのは禁煙席の50席だけで、ここから更に奥左側には、喫煙席の40席もあります。

お客さんも少なく、いつもゆったりとした雰囲気です。

すぐ近くの電気街にある喫茶店はどこも、特に土日は殺人的に混んでいますので、数分歩いてこのゆったり加減というのは不思議な感じです。

店の奥には、こんなコーヒー産地をあらわした大きな地球儀があります。 

電気街の喫茶店には、こんなゆとりはありませんよね笑

地球儀置くぐらいなら、あと2〜3テーブル詰め込め! みたいなオーラに充ちていると思います。

この地球儀を眺めながら、冒頭にも掲載したように、この日はiPad miniにお気に入りのbelkinのBluetoothキーボードケースを装着して、この記事を執筆しました。

なんともゆとりある休日の昼下がりでした。

おわりに

いかがでしたか?

実はこの一角には、他にも穴場的な喫茶店がいくつかあるのです。

アキバ散策の際は、電気街ど真ん中よりも、神田や淡路町あたりの喫茶店を狙うのがいいかもしれません。

オフィス街ということもあり、特に休日は人も少なくおすすめです。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする