「OneMix 3Pro」正式発表【OneMix3シリーズからの進化点まとめ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 60

本日、One-Netbook社が製造する8.4インチUMPC(超小型ノートパソコン)のOneMix3の最新モデル「OneMix 3Pro」のスペックが発表されました。

先日、名称が発表されていましたが、それに続いて具体的なスペックが明らかになった形です。

UMPC(超小型ノートパソコン)のOneMixシリーズを展開する中国・深圳のOne-Netbook社公式アカウントが、次世代OneMixの名...

さっそく見ていきますと、スペックは下記の通りです。

  • ディスプレイ:8.4インチ(2560×1600)10点マルチタッチ
  • アスペクト比:16:10
  • 筆圧検知:4096段階
  • CPU:Core i5-10210Y(最大4GHz)クアッドコア
  • RAM:16GB LPDDR3
  • ストレージ:512GB PCIe NVMe SSD
  • OS:Windows 10 Home
  • バッテリー容量:8,600mAh
  • キーボード:バックライト、指紋認証
  • ポート類:MicroSD、USB Type-C、USB 3.0 Type-A、Micro HDMI、3.5mmイヤホンジャック
  • サイズ:204 x 129 x 14.9mm
  • 重量:659g

↓の通り、公式Twitterアカウントで発表されました。

従来のOneMix3からの進化点は?

従来、OneMix3には、「OneMix3」「OneMix3S」「OneMix3Sプラチナエディション」の3種類がありました。

下記の通りで、OneMix3と3SがCPUにCore m3-8100Yを、プラチナがi7-8600Yを搭載しているほか、OneMix3は8GB RAM/256GB SSDであるのに対し、3Sとプラチナは16GB RAM/512GB SSDである点が違いました。

また、本体カラーもそれぞれ異なりました。

さて、これと、今回発表された「OneMix 3Pro」を比較すると、違いは唯一、CPUであることが分かります。

具体的に言えば、

  • OneMix3SプラチナのCPUに、第10世代Core i5を搭載したものが「3Pro」

といえます。

また、カラーはブラックに近いようですが、明らかにはされていませんので新色の可能性もあります。

現在、OneMix3〜プラチナまでは、下記の通りアマゾンで購入できます。

OneMix3は↓の先から。

RAM/ストレージが倍のOneMix3Sは↓の先から。

Core i7搭載の最上位モデルOneMix3Sプラチナは↓の先から。

これらに追加されたのが「OneMix 3Pro」です。

先日のIFA2019以降、第10世代Coreプロセッサを搭載したノートPCが続々と発表されていますが、ついにUMPCにもその流れが来た形です。

とにかく、最高のスペックを搭載したUMPCの登場、といえますね。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル