7インチ格安UMPC「Peakago」クラウドファンディング特典発表【ポーチ、HDMIケーブル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

11月13日にIndiegogo上でクラウドファンディングがスタートする、新型7インチUMPC(超小型ノートパソコン)の「Peakago」

下記でご紹介した、7インチの新型UMPC(超小型ノートパソコン)の「Peakago」ですが、11月13日にIndiegogo上でクラウドファ...

CPUがAtomという点が非常に残念なのですが、4G LTE対応モデルが用意されたり、なにより最低構成価格が約3万円を切るなど、これまでのUMPC界では珍しい強みを持っています。


2019/11/17追記:下記の通り、8GB/128GB構成のCPUがPentium N4200にアップグレードされました。約1.6倍のパフォーマンスになります。

最低構成だと3万円を切る価格でクラウドファンディングをスタートさせた7インチの新型UMPC(超小型ノートパソコン)である「Peakago」 ...

こちら、クラウドファンディングの初期特典が発表されました。

特典は、2つあります。

まず1つ目は、最初の500名限定のキャリーバッグです。

Peakagoにピッタリフィットするように作られたバッグで、持ち運びを主要用途とするPeakagoとセットで欲しいアイテムですね。

見た目は11月13日にクラウドファンディングがオープンするまでわからないようです。

2つ目は、HDMIケーブルです。

これは数量の制限はなく、Indiegogoのページ上でコメントをすればもらえるようです。

クラウドファンディングは、初期に応募するほうが価格や特典が豪華です。

そのため、これまでデイリーガジェットでご紹介してきたPeakagoの情報から、欲しいと思われている方は、13日のオープンを待って早めにチェックしておいたほうがよさそうです。

ただ、やはり注意したいのはスペックです。

Atom CPUは、かつて2000年代~2010年代初期のUMPCブームがすぐに鎮静化した主因でもある、とにかく遅いプロセッサです。

そのため、Atomのパフォーマンスの低さをご存じない方で、様々な使い方を想定しているなら、残念な結果に終わることも覚悟しないといけません。

パフォーマンスの低さを分かったうえで、それでも明確に本機のスペックで十分だという確信がある方は買いだと思います。

それ以外の方は、最低でもCeleron N4100、できればCore m3-8100Y搭載モデルを購入することをお勧めします。

たとえば↓のようなモデルが鉄板です。

created by Rinker
GPD
¥61,980 (2019/12/07 00:41:56時点 Amazon調べ-詳細)

Peakagoのスペックと価格を、下記に再掲しておきます。

  • 4GB RAM/64GBストレージ:$269(約29,000円)
  • 8GB RAM/128GBストレージ:$339(約37,000円)
  • 8GB/128GB + 4G LTE:$399(約43,000円)

共通スペックは下記の通りとなります。

  • CPU:Intel Atom Z8350 (Cherry Trail)
  • ディスプレイ:7インチ IPS(1920 x 1200)
  • OS:Windows10(S mode)
  • RAM:4GB/8GB DDR
  • ストレージ:64GB/128GB
  • バッテリー容量:4,500mAh
  • 拡張性:microSD、USB Type-C、USB 3.0 Type-A、Micro HDMI、3.5mmイヤホンジャック
  • カメラ:フロント30万画素
  • ネットワーク:Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
  • サイズ:181 x 113.6 x 19.6 mm
  • 重量:539g
  • その他:重力センサ、タッチパネル、360度Yogaスタイル機構

おわり

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。


↑デイリーガジェット動画部のケン

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル