33,000円の7インチUMPC「Topton L4」登場【650gの軽量ボディ】

シェアする

スティックPCなどのミニPCを多数リリースしているToptonから、7インチUMPC(超小型ノートパソコン)「Topton L4」が登場しました。

現在、AliExpressのこちらのページで、約33,000円~で販売されています。ストレージ容量によって約33,000円~53,000円まで6種類の価格があります。

デザインは、強いて言えばOne-Netbook A1に似ています。ただし、360度回転式の2-in-1機構は備えていません。

今回は、2020年12月4日(金)に発売される新型の7インチUMPC(超小型ノートパソコン)「One-Netbook A1」の試作機をお借り...
下記でレビューした7インチのUMPC(超小型ノートパソコン)「One-Netbook A1」は、いきなりですがギャルゲーのプレイに最適な端末...

ポインティングデバイスはトラックポイントで、スクロールボタンは非搭載。キーボードは記号キーをほぼ上部に配置することで18.5mmのキーピッチを実現しています。

また、webカメラはディスプレイ左側に位置しておりユニーク。

スペックは残念寄りで、下記の通りとなっています。

  • CPU:Intel Celeron J3455
  • RAM:8GB
  • ストレージ:32GB~1TB M.2 SATA SSD
  • ディスプレイ:7インチ(1024×600)
  • 筆圧検知:2,048段階
  • カメラ:2MP
  • Wi-Fi:5
  • Bluetooth:4
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • サイズ:85x141x20mm
  • 重量:650g

CPUはCeleron J3455、3,000mAhバッテリー、1024×600解像度と昨今のUMPCの中ではぶっちぎりの低スペック。

日本にはドンキのNANOTEという世界にも類を見ない2万円激安UMPCがありますので、あえてTopton L4を選ぶ必要はないかもしれません。

流通大手のドン・キホーテのPB「情熱価格」の7インチUMPC(超小型ノートパソコン)「NANOTE」(ナノート)に、後継機でPentium ...

ポート類は、イヤホンジャック、USB Type-A、microSDカードスロット、mini HDMI、DC-INとなっています。Type-Cは非搭載のようです。

ロシア語キーボード版も用意されていることからも分かるように、主に新興国市場向けという印象。

ロシアやインドだと1万円以下のスマホが大きいシェアを持っていたりしますし、電気屋に行っても衝撃の低スペックPCが新品で売られていますので、このスペック・価格のPCが受容される土壌があります。

ただ、デザインはカッコよさげですね。外装はアルミです。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!