Dimensity 1200搭載Androidゲーム機「GPD XP Plus」発売!【国内正規版】

シェアする

下記でレビューしたGPD XP Plusは、Helio G95を搭載した6.8インチ筐体のAndroidゲーム機でした。

本日GPD端末レビュー第2弾!ということで、この記事ではGPD社が放つAndroidゲーミング端末「GPD XP」をレビューしていきます! ...

このSoCをDimensity 1200に、ほかメモリもグレードアップした後継機「GPD XP Plus」の国内正規版が登場しました。

発売は8月13日で、いま予約すると特典として専用ケースがプレゼントされます。販売はこちらの公式オンラインストア。価格は税込68,200円。

特徴は、右側のコントローラーが着脱式である点。3種類のコントローラーが同梱されており、それぞれプレイするゲームの種類に応じて付け替えられます。

スペックは、SoCに8コアのMediaTek Dimensity 1200、6GB LPDDR4x RAM、256GB UFS3ストレージ、6.81インチ(2400×1080)ディスプレイ、Android 11、7,000mAhバッテリー。

サイズと重量は、それぞれ205-233x83x41mm、330g-370gとなっています。

最大2TBのmicroSDカードスロットを搭載。UFS3になった内蔵ストレージは、読み取り最大1800MB/s、書き込み700MB/sとなっています。

SIMによるモバイルデータ通信対応ですが、通話は非対応。

冷却モードは2つあり、ファン強度はオフ・弱・強の3種類が選択可能。

今回のグレードアップにより、Apex Mobileや原神などが高解像度設定でプレイできるようになっているほか、前モデルに続きXBox Game PassやSteam Remote Playなどのストリーミングゲーミングデバイスとしても利用可能。

暑い夏に引きこもって快適にAndroidゲームをプレイしたい方はぜひチェックしてみてください!

発売は8月13日で、いま予約すると特典として専用ケースがプレゼントされます。販売はこちらの公式オンラインストア。価格は税込68,200円。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!