今年登場の最新第10世代無印iPadはUSB-CでA14 Bionic搭載か

そろそろ新iPhoneの季節がやってきます。これに伴い、例年どおりアップル製品のリークが増えてきています。

今回は無印iPadのリークです。ご存じ最廉価の普及帯iPad。現在は第9世代ですので、次は第10世代になります。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,800 (2022/09/27 14:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

こちら、CADレンダリングのリークがあり、まず外観が変わることがほぼ確実視されています。

具体的には、薄型化し、AirやProのように背面フラット化し、カメラ部は出っ張る形になるようです。また、他のiPadやMac、MacBookがいずれもカラバリを豊富化させている流れもあり、無印iPadも第10世代でカラフルなラインナップになると予想されています。

↓で@Shaileshhari03はリークされたCADから複数カラーのiPadをレンダリングしています。(昨今のアップルのデザインから、このブルーは無いだろうと思いますが、iPhone 5cあたりからインスパイアされたのでしょうか)

また、スペックについても興味深いリークがいくつか出ています。

韓国のNaverに投稿された情報では、筐体が薄型化し、他のiPadラインナップと同様のフラットデザインになるという既に出ているCADデータと整合的なリークのほかに、スペックについての情報を出しています。(Naverの投稿はこちら

中国メーカーから入手した情報に基づいているとのことですが、これによるとSoCにはiPhone 12シリーズに採用されているA14 Bionicを搭載し、ポートはLightningを廃し、USB Type-Cになるとのこと。

加えて、3.5mmイヤホンジャックがなくなり、ディスプレイは大型化し、10月末にM2搭載iPad Proと合わせて発表されるとのこと。

他のリークやこれまでのiPadの流れと考え合わせても違和感ないこの情報を正とすれば、第10世代iPadは他のiPadシリーズとデザインコンセプト(薄型フラット・USB-C等)を合わせてくるようです。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!