秋葉原ジャングルに美品のSONY VAIO Type-Pが入荷!【UMPCの伝説的名機】

秋葉原の「ジャングル(Jan-gle)秋葉原3号店」は、中古のノートPC・スマホ・タブレット・ゲームのほか、ジャンク品のノートPCも豊富なお店です。

下記の記事で整理したように、アキバには「ジャングル」という名前のお店が2系列存在します。 中古スマホやガジェットを扱っているの...

それ以外にも、YouTubeやGoogleのグッズをはじめとした各種おもしろガジェットが豊富に売られています。

こちらの「ジャングル秋葉原3号店」に、懐かしのソニーVAIO Type-Pが入荷しています!

それがこちら。

型番はVPCP11AKJ。Type-Pの後期モデルです。

CPUにAtom Z550、2GB RAM、128GB SSDを搭載しており、価格は税別29,800円(税込32,184円)です。

AC付属、状態はかなりの美品で商品ランクAです。

VAIO Type-Pは、GPD PocketシリーズやOneMixシリーズで昨今人気のUMPC(小型PC)のまさに伝説的名機として有名です。

「シリーズ往年のミニPC名機」とは 小さいPCが大好きなデイリーガジェット編集部が厳選した、ガジェット魂の琴線に触れるミニPCの名機を、機種...

GPD PocketやOneMixとの大きな違いは、幅がとられているため、クセのないキー配列でとても打ちやすいことです。

7インチや8インチのPCではどうしてもキー配列が変則的になってしまい、慣れないとタッチタイプは難しいですが、横長の本機はそういった欠点がありません。

このあたりは、デイリーガジェットとしてGPD社にも開発リクエストを出しています。↓

GPD PocketシリーズやGPD Winシリーズなど、昨今のUMPC(小型PC)市場の盛り上がりを作ったのが深圳のGPD Technol...

ポインティングデバイスはThinkPadなどと同様のトラックポイントのため、ホームポジションから手を動かさずにマウス操作ができて使いやすいです。

本体は鮮やかなピンク色で、まだVAIO株式会社として独立する前の、SONYとしてPCを製造していた時代のモデルです。

本体前面には、SDカードスロットや懐かしのメモリースティック(Magic Gate)スロットがあります。

側面にはUSBポート、3.5mmイヤホンジャック、ACアダプタ用ポートが並びます。デザインもユニークで洗練されています↓

右側面にもUSBポートが搭載されています。↓

この上質なデザインとメカっぽさがコンパクトに統一感をもって同居した筐体は、まさにソニーの「作品」です。↓

AppleのMacBookをはじめ、ノートPCを製造する各社が追随した、「開いたときにロゴが正しく見える」VAIOとSONYロゴもしっかり刻印されています。

現品限りなので、欲しい方は急ぎましょう!

※ご購入の前に、在庫や価格をご確認ください。

お店の情報

ジャングル秋葉原3号店はツクモパソコン本店の向かいにあります。

住所は↓の通り。

営業時間: 11時~19時
定休日: 年中無休
住所: 東京都千代田区外神田1-8-11 安川ビル1階

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする