GPD P2 Max国内正規販売が78,600円で先行予約開始

クラウドファンディングがスタートしている、中国GPD Technology社の8.9インチUMPC(超小型PC)であるGPD P2 Max

iPad miniと同サイズながら、タッチパッドを搭載したハイスペック機で、すでにクラウドファンディングがスタートしています。

下記ですでにお伝えしていた通り、GPD P2 Maxのクラウドファンディングがスタートしました。 当初は7月の予定でしたが、O...

さて、こちらの製品は、国内の複数の代理店が正規販売しているのですが、その中でもメインの一社である株式会社天空が、国内正規販売の先行予約をスタートさせました。

CPUがCeleronの廉価版と、Core m3-8100Yの通常版があるのですが、今回予約開始したのは、Core m3-8100YでRAM 16GB、ストレージ512GBの上位版です。

これ以外のモデルについては、価格は「未定」となっています。

先行予約が開始したCore m3-8100Y/16GB/512GBモデルの価格は、通常税別85,700円のところ、8,000円近くディスカウントされた78,600円になっています。

これは先行予約価格なので、先行予約期間が過ぎれば、通常価格に戻ると思われます。

スペックは下記の通り。

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • ディスプレイ:8.9インチ(2560×1600)10点マルチタッチ IPS
  • CPU:Core m3-8100Y
  • GPU:UHD Graphics 615
  • ストレージ:512GB SSD
  • RAM:16GB
  • Bluetooth:4.2
  • インターフェース:USB A x1, USB Cx1, 3.5mmジャック, Micro HDMI 2.0
  • バッテリー容量:9,200mAh
  • 稼働時間:約10-12時間(使い方による)
  • 重量:650g
  • サイズ:213 x 149.5 x 5.5-14.2 mm
  • 付属品:チャージャー(5V==3A, 9V==3A, 12V==2.5A, 15V==2A)、保証書、スペック表

本機、キーボードバックライトはついていません。

その代わり?といってはなんですが、クラウドファンディングの方では、出資者全員にUSB LEDライトをプレゼントという、半分ネタに近いキャンペーンも実施しています。

現在クラウドファンディングを実施中のGPD社の最新UMPC(小型PC)のGPD P2 Max。 8.9インチでiPad min...

GPD P2 Maxは、昨今続々と登場しているUMPCの中でも、最大型になります。

昨今、深圳の新興メーカーから、8インチサイズのUMPC(小型PC)が続々と登場し、人気を博しています。 7〜8インチは、フルキーボード...

それでもiPad miniサイズということで、同社はこれを「真のUltrabook」だとアピールしています。

発送は9月下旬を予定しています。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする