GPD P2 Maxの国内正規版が税別58,797円で先行予約受付開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

GPD社のUMPC(超小型PC)製品の国内正規販売を手がけるデントオンラインショップは、現在クラウドファンディングを実施中のUMPCであるGPD P2 Maxの先行予約販売を開始しました。

GPD P2 Maxは、iPad miniと同じ8.9インチのUMPCで、下記の2モデルがあります。

  • Celeron 3965Y/8GB RAM/256GB SSDモデル
  • Core m3-8100Y/16GB RAM/512GB SSDモデル
下記ですでにお伝えしていた通り、GPD P2 Maxのクラウドファンディングがスタートしました。 当初は7月の予定でしたが、O...

また、同じく国内正規販売代理店の天空では、Core m3の上位モデルの先行予約をすでにスタートしています。

クラウドファンディングがスタートしている、中国GPD Technology社の8.9インチUMPC(超小型PC)であるGPD P2 Max ...

今回、デントオンラインショップが先行予約受付するのは、上位モデルに加えてCeleron搭載の下位モデルも含み、価格はそれぞれ税別58,797円、77,769円です。

同社はすでにAmazon上でも、下記ページにて同じ内容で先行受付をスタートしています。

廉価なCeleronモデル↓

上位のCore m3モデル↓

この正規版は、技適およびPSE規格準拠はもちろんのこと、メーカー国際保証に加え、デントオンラインショップオリジナルの1年保証がつきます。

通常2ヶ月以上かかってしまう国際保証と異なり、迅速な対応を売りにしています。

GPD P2 Maxは、廉価版のCeleronモデルと上位モデルのCore m3で、カラーが異なります。

↓の通り、廉価なCeleronモデルがシルバーで、Core m3モデルがAmber Blackです。

下記OneMix1SやChuwi MiniBookも含め、いよいよUMPCが税別4~5万円台で入手できる時代になってきました。

下記でお伝えしたOneMixの廉価モデルであるOneMix1S。 海外ECサイトのgeekbuyingで突如販売開始されて話題...
2019/6/19追記:クラウドファンディング開始しました!下記にまとめてあります。 本日6月19日の午後11時にクラ...

RAMやストレージ容量も豊富なため、重い処理をしない方にとってはCeleronで十分でしょう。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする