タイプライター風メカニカルキーボードがより便利にパワーアップして登場予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

1950年代のタイプライター風のレトロデザインで打鍵感にもこだわったメカニカルキーボードが、Rymekの「Rymekメカニカルキーボード」です。

クラウドファンディングで登場し、Amazonを中心に一般販路でも売られました。
(現在、Amazonでは下記の通り売り切れています)

さて、この後継機が、もうすぐクラウドファンディングに登場しそうです。

コンセプトはそのままに、パワーアップしています。

それが、↓の「Rockseteレトロキーボード」(正式名称はRocksete Retro Bluetooth Mechanical Keyboard With Built-In JBL Speakers)です。

ご覧の通り、アールデコにインスパイアされたレトロなデザインは健在です。

丸形キーもそのままですね。

カチカチっという打鍵音が聞こえてきそうです。

また、前モデルとは違って、JBLのスピーカーがビルトインされています。

タブレットを立てかけることもできますので、よりタイプライターっぽく使えます。

↓のように、ノートパソコンをちょうどいい高さに置くこともできるようです。

現在はこちらからプレ・プレオーダーとのことで、いつからクラウドファンディングが開始されるのか、あるいは一般販売は、といったところはまだ不明です。

続報届いたらお知らせします。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル