マウス×タッチパッド×極小「RaceMouse」が届いたからレビュー!【UMPCの相棒】

下記でお伝えしたクラウドファンディングプロジェクト「Racemouse」ですが、ようやく届きましたのでレビューします。

クラウドファンディングサイトCAMPFIREのこちらのページでスタートしたプロジェクト「RaceMouse:レーザーポインタ付きトラベルマウ...

発送が遅れていたので「詐欺プロジェクトか!?」という声も一部であったようですが、海外での先行実施状況などから、詐欺の可能性は低いのではないかと考えていました。

そしてめでたく届きました。期待通りの極小サイズ。

これは何かというと、マウス兼タッチパッド兼レーザーポインターです。

↓でレビューした「CheerPod」と同じコンセプトの商品ですね。

今回は、UMPC(超小型ノートパソコン)ユーザーにピッタリの新型マウス・タッチパッド「CheerPod」をレビューしていきます。 極小...

マウスのようにこれ自体を動かして使うことも、表面を撫でてタッチパッドとしてつかうこともでき、オマケ的機能としてレーザーポインターにもなるというわけです。

デイリーガジェットがこれに注目していた理由は、UMPC(超小型ノートパソコン)との相性が良いからです。

↓はOneMix4ですが、小さいもの同士でセットで補完的に使うことができます。

(OneMix4はタッチパッドが優秀なのでメリットは少なくなりましたが、これ以外のUMPCでは便利です)

それでは見ていきましょう。

スペックと外観

同梱物は、本体とマニュアル、充電用USB Type-C to Aケーブルとシンプル。

スペックは下記の通り

  • サイズ:69 x 46.8 x 11.8mm
  • Bluetooth:5.0
  • 通信範囲(BT):20m
  • バッテリー:3.7V/500mAh
  • 充電:5V/1A
  • バッテリー駆動時間:30日間(使い方による)
  • 対応OS:Windows8.1/10、MacOS、iOS、Android
  • 充電時間:1.5~2.0時間
  • 稼働温度:0度~45度
  • レーザー照射距離:30m

表面はABSですが、メタル塗装が施されています。

短辺にはレーザー照射点。

逆側には、充電用USB Type-Cポートがついています。

底面には、滑り止めとマウスのセンサのほか、スイッチがついています。OFF/M1/M2の3切り替えです。

重量は実測で約33g。もちろん軽いです。

また、手前側に見える2つのボタンは、一つがレーザーポインター、もう一つがFunctionボタンです。

使い方

一度ペアリングすれば、底面スイッチを切り替えるだけでモード切り替え可能。

まずはモード1の方から。

モード1では、タッチパッドとして機能します。使い方は一般的なタッチパッドと同じで、表面をスワイプすればカーソルが動き、タップすればクリック、2本指で右クリックなど。3本指操作にも対応しています。(小さいので3本指は使いにくいですが)

モード2では、↓のように普通のマウスのように本機を動かして使います。

表面をスワイプすれば、スクロールになりますし、タップすればクリック・右クリックができます。

側面のFunctionボタンではモード共通で、アシスタントが起動します。

ただし、マウスやタッチパッドとして使っている時は側面ボタンは押しづらいので、ほとんど使っていません。

使い勝手ですが、私はもっぱら普通のマウスとしてのモード2です。

というのも、タッチパッドとしては小さすぎて、スワイプしても本機が動いてしまって操作しにくいと感じたためです。

逆にマウスであれば、指先で本機を動かすのはむしろ負荷がかからず快適です。

電源を入れればすぐに使い始められて、カバンどころかポケットに入れても気にならない小ささなので愛用しています。

10.1インチのOneMix4とセットにしても↓の小ささ。

OneMix4のレビューは↓

今回は、多数のUMPC(超小型ノートパソコン)をリリースしているOne-Netbook社の新型モバイルノートパソコン「OneMix4」のサン...
下記でレビューした、10.1インチ2-in-1として世界最小フットプリントのモバイルノートパソコン「OneMix4」 狭ベゼル...

レーザーポインター(使わないけど一応)

リアル会議室でのプレゼンが多い方などには便利そうなレーザーポインター。

側面ボタンを押すと、↓のように点灯します。

機能としては至極一般的。明るさも特に普通のレーザーポインターと比べて暗いなどは感じません。

そもそもどこで買えるのか

本機は世界中のクラウドファンディングサイトで販売されていたもので、まだ一般販売はされていません。予定も不明。

いずれのプロジェクトも終了していますが、現在はIndiegogoのプロジェクトページで購入できます。

Indiegogoにはプロジェクト終了後もECのように購入できる機能があり、それを活用しています。

価格は4,278円となっています。

製造ロットにもよりますが、到着まではそれなりに時間がかかりますので、購入したら気長に待ちましょう。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

コメント

  1. 通りすがりボマー より:

    いいなぁ
    4セットのクラファンで頼んだがまだ来てないです