GPD Win Max 2021のIntel版が入荷!国内モデルは2TBストレージも用意

シェアする

下記でお伝えしていたGPD社の最新ゲーミングUMPC「GPD WIN Max 2021」ですが、国内正規版が入荷し、即納可能になっています。

下記でお伝えしたGPD社の新型ゲーミングUMPC「GPD WIN Max 2021」は、Indiegogoでクラウドファンディング実施中です...

CPUがIntel Core i7-1195G7のものと、AMD Ryzen 7 4800Uのものがあるのですが、今回入荷したのはIntel版。

天空のこちらのページ、もしくは↓のアマゾンで、いずれも1TBストレージ版が税込139,800円、2TB版が169,800円で販売されています。Intel版、AMD版いずれも同価格です。

Intel版が即納可能な一方、AMD版は現在、11月下旬の発送予定となっています。

本機はIntel Core i7-1195G7またはRyzen 7 4800Uを搭載し、16GB RAMに1TB/2TB SSDをはじめ非常に高いスペックを誇るゲーミングUMPC。

また、天空の国内正規版であれば、1年間の国内保証が受けられますので安心です。

ちなみにGPD社は粋なオプションも用意しています。

筐体デザインがほぼ同じである前モデルのGPD WIN Maxを持っているユーザー向けに、最新第11世代チップが載ったマザボのみを安く販売しているのです。

下記でお伝えしたGPD WIN Max 2021は、最新第11世代のCore iプロセッサまたはRyzen 7 4800Uを搭載したハイスペ...

こちらも、もうすぐ天空の国内正規版が出る予定ですので、個人的には非常に楽しみ!

ちなみにライバル機となるOne-Netbook社のONEXPLAYERについては、現在↓の通り特価販売中ですので、こちらも要チェック。

圧倒的最強スペックを誇るゲーミングUMPC(超小型ノートパソコン)「ONEXPLAYER 1s」の国内正規版が、税込156,420円でセール...

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!