GPD WIN Max 2の種類とスペックがおおむね判明!SIM対応版も

シェアする

GPD社による次世代携帯型ゲーミングPC「GPD WIN Max 2」

すでに多くのスペックや外観が公開されており、あとはクラウドファンディグのキャンペーン開始と価格の公開を待つばかり↓

GPD社が今年投入する新機種「GPD WIN Max 2」。小型サイズでゲームコントローラーが一体化した高性能なWindowsノートパソコン...

これまで明らかになっていなかった、メモリを中心としたSKUが公開されました。

それが下記の通り。

  • Core i7-1260P
    • 16GB/1TB
    • 32GB/1TB
    • 16GB/1TB/4G LTE
    • 32GB/1TB/4G LTE
    • 16GB/1TB+1TB/4G LTE
    • 32GB/1TB+1TB/4G LTE
  • Ryzen 7 6800U
    • 16GB/1TB
    • 32GB/1TB
    • 16GB/1TB/4G LTE
    • 32GB/1TB/4G LTE
    • 16GB/1TB+1TB/4G LTE
    • 32GB/1TB+1TB/4G LTE

合計12SKUです。CPUは2種類で固定ですが、それぞれにRAMとストレージ、SIM対応ありなしがあります。最上位構成では、32GB RAMに1TB M.2 SSDが2枚挿し(2280+2232)、かつ4G LTEモバイルデータ通信に対応となっています。

これ以外に共通スペックとして、10.1インチ(2560×1600)10点タッチ対応ディスプレイ、4,096段階筆圧検知ペン対応、クアッドスピーカーにイヤホンジャック、65wチャージャー付属となっています。

また、Intel版はThunderbolt 4に、AMD版はUSB4になっているUSB-Cポートが2つ、加えて3.2 Gen 2 Type-AポートとHDMI 2.1がついています。

↓にあるように、Functionキー列が独立だったり、UMPCで省略されてきたカッコなどの記号系キーがちゃんと右側に配置されていたりと、ノートパソコンとしても使いやすくなっています。

ゲームコントローラー部分は、マグネット着脱式の蓋がついていて、ゲーム用に使わない人にも違和感なく持ち運べるようになっていますよ。

2022年携帯型Windowsゲーム機の大本命。登場が楽しみです。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!