新型ゲーミングUMPC「OneGx1」筐体写真公開!【やっと全体像が分かった】

先日、GPD社の新型8インチゲーミングUMPC(超小型ノートパソコン)「GPD WIN MAX」のクラウドファンディングが、約8.4万円でIndiegogo上でスタートしました。

下記でお伝えしてきた、GPD社の新型ゲーミングUMPC(超小型ノートパソコン)「GPD WIN MAX」が、Indiegogoでクラウドファ...

このライバル機となるのが、One-Netbook社のこちらも新型ゲーミングUMPC「OneGx1」。

ティザー広告手法を使っており、これまで実機やスペックの全体像が明かされませんでした。

まもなく登場予定のOne-Netbook社の新型ゲーミングUMPC(超小型ノートパソコン)「OneGx」 本機は、ティザー広告で情報を...
UMPC(超小型ノートパソコン)のOneMixシリーズを展開するOne-Netbook社がまもなく発売するゲーミングUMPC「OneGx1」...
UMPC(超小型ノートパソコン)のOneMixシリーズを展開するOne-Netbook社がまもなく発売開始する新型のゲーミングUMPC「On...

微妙に全体像が分からない写真しか公開されていなかったのですが、この度、ようやく筐体についてはほぼ全体像が鮮明にわかる数枚の写真が公開されましたのでお伝えします。

まずこちら。

いくつかの情報がわかります。

5G対応は従来から言われてきましたが、ディスプレイは7インチで確定したこと。また、事前予想通り、着脱式コントローラーは、本体の左右に装着することなどです。

↓にあるように、ゲームコントローラーはNintendo Switchのように本体に装着して使うことも分離して2名で使うこともできるようです。まさにSwtichそのまんまですね。

また、↓には、コントローラー部を二人で使うのでなく、一人でゲームパッドとして使っている様子が写っています。

これは、左右コントローラーを装着して一つの独立したコントローラーとして使えるパーツが同梱されているということでしょう。

コントローラーを取り外すと、まさに従来のOneMixシリーズのような外観です。

タッチパッドも、OneMixシリーズにこれまでも搭載されてきた、極小タッチパッドがついています。

カラーについては、下記の候補で投票を募っているようです。

これら4色が候補なのでしょう。

赤はヒーローカラーに使っているようなので、それ以外でいえばグレーかブラックは固そうです。

というわけで、GPD WIN MAXに続いてようやく筐体の全体像が明らかになったOneGxシリーズの一号機「OneGx1」

2020年のUMPC、ゲーミングPC界隈を盛り上げてくれそうです。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!