新型7インチゲーミングUMPC「OneGx1」税別89,800円~で予約開始

これまでお伝えしてきたOne-Netbook社の新型7インチゲーミングUMPC(超小型ノートパソコン)「OneGx1」の国内版予約が本日開始されました。

CPUに第10世代Core i5-10210Yを、8GB/16GB RAM、256GB/512GB SSD、オプションでLTEに対応し、Wi-Fi6やBluetooth 5.1にも対応した、着脱式コントローラーを搭載したユニークなモデルです。

税込価格と販売リンクは下記の通りです。

また、海外大手ガジェットサイトのBanggoodでもこちらのページで販売されています。国内正規版ではないため、国内サポートは受けられませんが少し安くなっています。

発売予定日は8月8日となっています。

スペックは下記の通りとなります。

  • CPU:第10世代Core i5-10210Y
  • GPU:Intel UHD Graphics 615
  • RAM:8GBまたは16GB LPDDR3 SDMRAM
  • ストレージ:256GBまたは512GB microPCI-e SSD
  • ディスプレイ:7インチ(1920×1200)10点マルチタッチ対応
  • キーボード:QWERTY日本語配列バックライト付き
  • タッチペン:2,048段階筆圧検知(ペン別売り)
  • 無線LAN:Wi-Fi6(802.11ax), 2×2 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:5.1
  • LTE対応バンド帯(オプション):
    • LTE-FDD:B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
    • LTE-TDD:B41
    • CA:B1+B1/B8/B18/B19/B26/B28;B3+B3/B8/B18/B19/B26/B28;B41+B41
    • WCDMA:B1/B3/B6/B8/B19
  • インターフェース:USB 3.0 Type-A、USB Type-C 3.2 Gen2 (PD2.0対応)、USB Type-C 3.0、SIM+microSDカードスロット (SDXC対応)、3.5mmジャック、microHDMI(D Type)

下記の通り、日本語106/109キーボードを搭載しています。

ポート類は、USB Type-C、Type-A、イヤホンジャックが背面に、側面にはmicroSD/SIMスロットとmicro HDMIがついています。

ゲーミングと銘打たれているだけあり、排気部が大きいのが特徴です。

ポインティングデバイスについては、従来からのOneMixシリーズのものを踏襲しているようです。

Nintendo Switchライクな着脱式コントローラーがユニークです。

下記の通り4パターンの使い方があります。まずコントローラーを外して一般的なUMPCとして使う「デスクトップモード」と、2つのコントローラーを一体化させて、ゲームパッドとして使う「TVモード」

また、本体左右に装着して使う「携帯モード」と、各コントローラーを2人で使って対戦や協力プレイに使う「テーブルモード」です。

というわけで、いよいよUMPC本命2機種のうちの1つ、OneGx1が正式に登場しました。

これにあわせて、現行機のセールも実施中です。↓

UMPC(超小型ノートパソコン)のOneMixシリーズを展開するOne-Netbook社の日本公式サイトでは、6月30日までの期間で、One...

ライバル機である↓のゲーミングUMPC「GPD WIN Max」とともに、2020年のUMPC界を盛り上げてくれることを期待したいですね!

多数のUMPC(超小型ノートパソコン)をリリースしてきたGPD Technology社の国内正規販売代理店である株式会社天空が主催の「GPD...

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!